【結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第9話】あらすじとレビュー

結婚準備学概論~奥様の誕生~

韓国で大ヒットしたウェブコミック原作のラブコメディー

「結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第9話」

第9話では、初恋のドンゴンの結婚を知り動揺するヨンヒと、2度目のプロポーズをするチョルスのまっすぐで誠実な気持ちがとてもよく描かれています。チョルスのプロポーズは、とても心に響き感動します。それでは、あらすじと感想をご紹介いたします。

結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第9話あらすじ

スタジオ撮影でドンゴンに再会したヨンヒは、動揺し体調を崩す。撮影後、チョルスから新居に来るように言われたヨンヒは、2度目のプロポーズを受ける。

動揺を隠しながらスタジオ撮影をするヨンヒ

スタジオ撮影のためウエディングドレスを着たところで、ドンゴンとの思いがけない再会をするヨンヒ。ヨンヒの隣でメイクしていた女性がドンゴンの婚約者だったのだ。

撮影が始まり、昨日の電話の事を謝るチョルス。しかし、ヨンヒはドンゴンの事を思い出し、海苔巻きをほおばっていた。その後、消化不良になるヨンスだが、なんとか撮影を終わらせる。

新居に置かれたチョルスからの贈り物

ヨンヒは病院へ行き薬をもらった時に、チョルスから新居に向かって欲しいとメールが届く。部屋に入ると“マンションは無理だけど、これだけはあげたい”と書かれていた。そこで見たものは、ヨンヒが欲しがっていた鏡がハートの風船で飾られ、さらにハートをかたどったキャンドルが置かれていた。

チョルスからの2度目のプロポーズ

チョルスはウエディングドレスを見せながら、改めてヨンヒにプロポーズする。涙を流すヨンヒを優しく抱きしめるチョルス。チョルスはヨンヒが気に入っていたVERA WANGのドレスを、仕事でプレゼンし、契約をとりつけて新作のドレスを手に入れたのだった。ヨンヒは大切なものの存在に気が付いた。

結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第9話登場人物紹介

最後までやり遂げる男

チョルス(イ・ジュニョク)

アパレルメーカー入社5年目。代理。

平凡で普通の女の子

ヨンヒ(ユン・スンア)

アニメセンターの契約社員。30歳。

結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第9話の感想

初恋のドンゴンに再会し動揺するヨンヒが、スタジオ撮影で消化不良と落ち込む事ばかり続いてかわいそうでした。でも、2度目のプロポーズで、今までのチョルスの言動が帳消しになるほど、感動しました。

ドレスのまま食べ続けるヨンヒ

ドンゴンとの思いがけない再会でびっくりしましたが、隣でメイクしていた20代の女性がドンゴンの婚約者だったのですね。撮影の時、ヨンヒは動揺を隠すため必死に海苔巻きを食べていて、動揺の大きさを感じます。

でも、なぜスタジオ撮影の時に海苔巻きが置かれているのでしょうか。チョルスもドレスで食べるのはよくないと言っていますが、確かにそれが普通だと感じます。昨日の電話の事を謝るチョルスの言葉が全く耳に入っていなくて、チョルスが可愛そうでした。

体調を崩しながらのスタジオ撮影

せっかくのスタジオ撮影なのに、ドンゴンの登場で動揺し、さらに消化不良になってしまったヨンヒがかわいそうでした。さらに、病院に行こうと言うチョルスに、「ここに払ったお金と時間が無駄になるわ。会社も休めないんでしょ?」と辛いのに、なんとか撮影を終わらせたなんて、全く楽しめなかっただろうと思います。

ヨンヒはどうやってマリッジブルーから立ち直れるのか、心配になってしまいました。

チョルスからの贈り物

新居の階段の途中にチョルスからの付箋の手紙がありましたが、出会った頃の思い出がよみがえってきて、良かったです。付き合いが長くなれば、最初の頃の事は忘れてしまっていますが、ふとしたきっかけで思い出せるものだと思います。

部屋に入ると“マンションは無理だけど、これだけはあげたい”と書かれていました。そこには、ヨンヒが欲しがっていた鏡が置かれ、さらにハートの風船で飾られ、ハートの形にキャンドルが置かれていましたね。これには本当にびっくりしました。

チョルスから本当のプロポーズ

現れたチョルスは、ウエディングドレスを手にしていましたが、そこで改めてプロポーズして、本当に感動しました。この時のセリフは、どれも素敵でしたが、

特に「朝、君を起こす瞬間から、夜君の声を聞きながら寝るまで、君は僕のすべてだよ。君なしではダメだ。だから、そばにいてほしい」と言うセリフでヨンヒと一緒に涙が出ました。

さらに、「愛していると言うのは、ありきたりだけどしかたないんだ。他の言葉がない。愛してる。」と泣くヨンヒを優しく抱きしめるチョルスを見て、本当に今までチョルスの言動に嫌な気持ちになっていたのも、すべて忘れて許せたのではないかと思います。

チョルスのヨンヒに対する想い

チョルスはヨンヒが気に入っていたVERA WANGのドレスを、仕事でプレゼンして、頑張って契約をとりつけ、新作のドレスも手に入れたチョルスの姿を想像もしていませんでした。

つい、自分の気持ちばかりに目がいってしまい、相手の気持ちや背景を考えずに過ごしてしまいがちですが、それを改めなくてはと思えました。

チョルスのプロポーズでやっと目が覚めたヨンヒ

ヨンヒはチョルスの心のこもったプロポーズを受けて、大切な事に気づけて本当に良かったと思いました。ヨンヒは「私を世界で一番特別な女にしてくれるこの男、“チョルスとヨンヒ”で私はこの男と生きていく。それで十分だ」と気づけて、マリッジブルーから抜け出せたと思います。

最初のプロポーズの時、こんなプロポーズかとがっかりしていたヨンヒですが、こんな素敵なプロポーズをしてくれるチョルスで本当に良かったなと思いました。

配信動画サービスを検索!

動画配信ジャンル
月額料金
動画配信数
無料期間
動画配信サービスを見つける