【結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第5話】あらすじとレビュー

結婚準備学概論~奥様の誕生~

結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第5話あらすじ

ヨンヒはチョルスとウエディングドレスを見に行くが、チョルスの言動に不満が残る。別の日、家探しをする二人。二人の予算ではソウルは難しそうだと言われるが、安い物件があったと提案される。

ウエディングドレス

ヨンヒは、チョルスとウエディングドレスを見に行く。しかし、たくさんのドレスを前に決められるか心配になる。ヨンヒのドレス姿を見ても、チョルスの反応は「いいよ」の一言だけ。試着後のチョルスのメモには特徴“高い”と書いてあり、紙を投げ捨てたい衝動を抑えるヨンヒ。

新居探し

家探しをするヨンヒとチョルス。カフェでネットを見るが、落ち込むチョルス。ネットではなく、直接不動産屋へ行くことにした二人。しかし、家賃なしの保証金がこれだけだと無理とハッキリ言われる。

その金額ならソウル以外を候補にと言われるが、ソウルから離れたくないヨンヒとチョルス。そこへ不動産屋に電話があり、家賃なしの安い部屋があるとすすめられる。

結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第5話登場人物紹介

最後までやり遂げる男

チョルス(イ・ジュニョク)

アパレルメーカー入社5年目。代理。

平凡で普通の女の子

ヨンヒ(ユン・スンア)

アニメセンターの契約社員。30歳。

結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第5話の感想

ウエディングドレス探しや、新居探しと結婚までに決める事が多いなと改めて感じました。決める事が多いし、相手の言動もとても気になるものだと感じる内容でした。

チョルスの言動

ウエディングドレスを見に行った時のチョルスの言動には、がっかりでした。ドレスを着たヨンヒを見て「いいよ」の一言なんて、本当に嫌な気持ちになると思います。ヨンヒの「いい」ではなく「きれい」と言って欲しい。という気持ちがとてもよく分かります。

さらにあくびまでするとは、結婚するのをためらってしまう瞬間だと思います。最後に「ヨンヒだから全部きれいだ」と言われて機嫌が直るヨンヒですが、自分だったらこの一言だけでは機嫌は直らないと思いました。

抑えた気持ち

ドレスの試着の時に、写真は駄目でメモのみと言われていましたが、写真で撮れないからしっかりメモしてほしいと思うのに、チョルスのメモには特徴“高い”と書いてあって、びっくりしました。ドレス選びは男性とはいかない方がいいのかと思ってしまいました。

紙を投げ捨てたい衝動を抑えるヨンヒですが、ここでよく気持ちを抑えられたな、すごいなと思いました。優柔不断を直せるのはお金だと思うヨンヒですが、この思いに大きくうなずいてしまいました。

落ち込むチョルス

家探しをする二人ですが、珍しくチョルスが落ち込み、ヨンヒが元気づけていましたね。韓国での新居探しについて調べてみたところ、新居は男性が用意する習慣があり、家賃を払うことはみっともないことで、保証金を最初に払い家賃を払わずに過ごすことが普通と知り驚きました。

不動産屋で家賃なしの保証金がこれだけだと無理とハッキリ言われるけど、チョルスはこれ以上は用意できないときちんと言えるのはいいなと思いました。

不動産屋に電話がきて、ちょうど予算内でソウルに住めそうな安い部屋があると言われますが、どんな部屋になるのか少し不安になりました。

配信動画サービスを検索!

動画配信ジャンル
月額料金
動画配信数
無料期間
動画配信サービスを見つける