【結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第4話】あらすじとレビュー

結婚準備学概論~奥様の誕生~

結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第4話あらすじ

ご進物の件で思い通りにいかず、しんどくなるヨンヒ。新婚旅行の場所で意見がすれ違う二人だが、チョルスの提案で仲直りする。

ご進物

予算の関係でご進物はなしにしたいヨンヒだが、友達たちは必要だと言う。ご進物セットもあるし、愛きょうのセットもあるとアドバイスされるが、ヨンヒは納得いかない。新婚旅行は一度きりだから期待していたヨンヒ。友達からはそんなこと言ってると破産するわよと忠告される。

電話

新婚旅行についてチョルスにメッセージをするヨンヒだが、チョルスはリゾート地がいいと言い意見が合わない。

ヨンヒに母親からご進物についてメッセージが届く。両親の経済事情を心配するヨンヒ。ご進物の事よりもヨンヒの風邪を心配する母。ご進物の件をチョルスの母に言わなかったチョルスに対して、感情をそのままぶつけて話すヨンヒにチョルスは困惑する。

提案

思いどおりにできない現実にしんどくなるヨンヒ。チョルスから、新婚旅行は、二人の意見を取り入れてイタリア観光&リゾートを提案され、機嫌を直すヨンヒ。チョルスは母からの電話で、ご進物に対する母の気持ちを聞く。

結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第4話登場人物紹介

最後までやり遂げる男

キム・チョルス(イ・ジュニョク)

アパレルメーカー入社5年目。代理。

平凡で普通の女の子

イ・ヨンヒ(ユン・スンア)

アニメセンターの契約社員。30歳。

花札に夢中の母

チャン・ヒスク(ソン・ビョンスク)

ヨンヒの母。58歳。

テレビショッピングに夢中の母

ヤン・ジョンジャ(イ・ミヨン)

チョルスの母。58歳。

結婚は墓場だという上司

チーム長(ムン・チョンシク)

チョルスの上司。チーム長。

結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第4話の感想

ヨンヒの揺れ動く気持ちがよく分かります。そんなヨンヒにその都度フォローしてくれるチョルスの姿もいいなと感じました。

愛きょうセット

友達からご進物の値段を聞いて、びっくりしました。予算の関係でご進物はなしにしたいのに、友達たちから必要だと聞いたら優柔不断のヨンヒじゃなくても迷うだろうと思いました。

愛きょうセットというのも面白いと思いました。小豆ともち米は分かるとしても、手鏡は“かわいがってくれ”、耳かきは“言う事を聞きます”という意味があるとは日本にはない感覚だなと思いました。

投げつけた感情

母親からご進物のメッセージが届き、両親の経済事情を心配し電話するヨンヒは、本当に親思いのいい子なのだと感じました。ご進物の事よりもヨンヒの風邪を心配する母の気持ちもよく分かりますが、ヨンヒは話をはぐらかされているようで嫌だったのかもしれないと思いました。

親を思うあまりに、ヨンヒはチョルスに感情をそのままぶつけて話してしまったのだろうと思います。

思い通りにならない現実

ヨンヒは“結婚というゴールまでお互いの手を握り、見守り合って一緒に歩んでいくと思ってた。でもこれは個人戦だ”と涙を流しますが、この気持ちはとってもよく分かります。

実際に自分も結婚準備の時に思っていて、自分だけかと思っていたのに、ヨンヒもそう思う時期があったのだとホッとしてしまいました。自分たちだけでなく、両親が関わることで思いどおりにできない現実を知る時だと思います。

新婚旅行の行先

二人の意見を取り入れて、イタリア観光&リゾートを提案したチョルスですが、お金のことだけで何でも決めていた印象が強かったのですが、「今まで行った忙しい旅行はいつもケンカしてただろ」という言葉を聞いて、チョルスの意見にとても納得しました。

ヨンヒは自分の意見も取り入れて、さらに自分たちが楽しく過ごすための提案をしてくれたチョルスの気持ちを受け入れて、良かったと思いました。

母への思いやり

チョルスは母から、ご進物の事をヨンヒの母に電話したと伝えられた時、ヨンヒともめてしまったのに、「ありがとう」と言いましたね。チョルスは優しい性格なのだととてもよく分かりました。チョルスの母親の気持ちを聞いて、彼の親の気持ちというのは、なかなかわかるものではないのだと感じました。

娘のいない母親がお嫁さんを誘う理由も、思いもしない理由でした。人の気持ちは考えているようで、本当は分からない事が多いのだろうと思いました。

結婚は自分たちの意見だけではなく、両親の気持ちも考えないといけないですが、いろいろな問題をチョルスとヨンヒはどのように乗り越えていくのか、楽しみです。

配信動画サービスを検索!

動画配信ジャンル
月額料金
動画配信数
無料期間
動画配信サービスを見つける