【結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第3話】あらすじとレビュー

結婚準備学概論~奥様の誕生~

結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第3話あらすじ

結婚直前の女性の心理を、死ぬ間際の患者の心理に例えて説明していく。

否認

屋外挙式でビーチウエディングを提案するヨンヒだが、ソウルには海がないとチョルスに言われる。釜山にはあるというヨンヒに、招待客のためにもソウルで挙式をすると言われてしまう。チョルスが招待する人数は、ヨンヒの2倍と言い、ヨンヒの心を傷つけ怒りを誘発させた。

怒り

チョルスは、酔ったヨンヒを家に送ったりフォローも完璧で、すっかり機嫌が直るヨンヒ。ヨンヒは、みんながやらないウエディングには理由があるし、ちゃんと考えないととんでもない結婚式になると気が付く。

取り引き

結婚式はソウルでやると決めたヨンヒ。しかし、チョルスはヨンヒの意見を聞く前に、もうソウルに決めて式場を探していた。お金の話ばかり言うチョルスに反発するヨンヒ。すると「ごめん」と落ち込むチョルスを見て慌てるヨンヒだが、実はチョルスの芝居だった。

チョルスの選んだ店を回る二人。チョルスは、お店を回る順番もチーム長にアドバイスされていた。最後の店に決めたヨンヒだが、“そんなに悪くない”で決めていいのか、せめて“よい”くらいがいいのにと悩む。

抑うつ

「私は何をやってるの」と悩むヨンヒは涙をこぼす。ふせんに書かれたチョルスからの手紙を濡らしてしまい、ドライヤーで乾かす。チョルスは店選びや、結婚前の女性の心理について上司からアドバイスをもらっていたのだった。

結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第3話登場人物紹介

最後までやり遂げる男

キム・チョルス(イ・ジュニョク)

アパレルメーカー入社5年目。代理。

平凡で普通の女の子

イ・ヨンヒ(ユン・スンア)

アニメセンターの契約社員。30歳。

結婚は墓場だという上司

チーム長(ムン・チョンシク)

チョルスの上司。チーム長。

結婚準備学概論~奥様の誕生~ 第3話の感想

結婚直前の女性の心理を、死ぬ間際の患者の心理に例えて説明していくのは、面白いなと思いました。ヨンヒの気持ちの変化が分かりやすかったです。

憧れのウエディング

ビーチウエディングを提案するヨンヒですが、ソウルには海がないと簡単に拒否されてしまいかわいそうでした。でも、予算のない二人にとっては遠方での挙式は難しいですよね。そのあたり、やはりチョルスは現実的だなと感じます。

チョルスに言われて、理解はできるけど素直に受け入れられないヨンヒの気持ちも分かる気がします。

現実

酔ったヨンヒを家に送り届け、バッグなどもきちんと置いてくれるだけでなく、朝食としてチーズバーガーまで置いておくなんて、チョルスは本当にいい彼氏だなと思いました。

チョルスは、ヨンヒが機嫌を直すポイントをちゃんと分かっているのですね。そして、みんながやらないウエディングには理由があるし、ちゃんと考えないととんでもない結婚式になると気が付きますが、その通りだなと思いました。

お芝居

お金の話ばかりのチョルスに、ヨンヒは言い返しますが、その時のチョルスの落ち込みように驚きました。でも、これが演技だったとはもっと驚きました。女の人が使う手段としてはよくありますが、男の人もこういう手を使うことにびっくりしました。

悩み

チョルスの選んだ店を回り、最後の店に決める。しかしヨンヒは“そんなに悪くない”で決めていいのか、せめて“よい”くらいがいいのにと悩みますが、その気持ちはとてもよく分かります。

お店選びに悩み、涙するヨンヒ。結婚準備は、順調にいくことばかりではないので、このように涙する事もあるという、女性ならではの悩みが伝わりました。ヨンヒはどのように乗り越えていくのか、楽しみです。

配信動画サービスを検索!

動画配信ジャンル
月額料金
動画配信数
無料期間
動画配信サービスを見つける