【太陽の末裔 第7話】あらすじとレビュー

太陽の末裔動画用キャプチャ

太陽の末裔 第7話あらすじ

ダニエルからシジンの任務の内容を聞いたモヨン。揺れ動く心のまま車を運転し、事故を起こす。崖から車ごと転落しそうなモヨンを、シジンは命をかけて救出する。

混乱するモヨン

急にシジンにキスされ、眠れない夜を過ごすモヨン。その頃、ダニエルがイェファの元へ4か月ぶりに戻ってくる。ダニエルは4か月間、危険な地域で医療活動をしてきたのだ。

ウルク発電所を検診のために訪れた医療奉仕チーム。そこへチフンから電話が入る。鉛中毒で治療中の男の子がいなくなったのだ。シジンとモヨンは男の子を探しに行く。モヨンは昨夜の出来事で混乱している気持ちをシジンに話す。二人はようやく男の子を見つけ、母親に薬を渡す。

初めての後悔

一緒に食事をするモヨンとシジン。ダニエルの金物店の近くで、国連職員を装い車の事故を起こした男を見つける。シジンはモヨンに、ダニエルに車を借りて一人で先に帰るように伝える。

男に声をかけると、店から数人の仲間が銃を持ち出てくる。そして、ボスがシジンに話しかける。ボスは、昔の戦友でデルタのキャプテン、アーガスだった。

崖にぶら下がるモヨン

ダニエルからシジンの職務内容を聞いたモヨンは、運転中に対向車にぶつかりそうになりよける。しかし、ガードレールを突き破り絶壁の先端でなんとか停車する。しかし、車は前輪が落ちており、いつ車ごと海に転落してもおかしくない状態である。

シジンに助けを求めるモヨン。シジンはすぐに駆け付け、どうにかモヨンを救出する。

ミョンジュの配属

ダニエルから無線機を調達し、医療チームにも渡すシジン。使い方をモヨンに仲良く説明しているところに、ミョンジュが入ってきた。ミョンジュは本陣ではなく、モウル中隊の医療支援として配属されたのだった。

太陽の末裔 第7話登場人物紹介

除隊後、初のドラマ出演となるソン・ジュンギをはじめ、「フルハウス」など数々のヒット作に出演するソン・ヘギョなど、魅力的な俳優が出演している。

文武両道のエリート軍人

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)

特殊戦司令部大尉。テベク部隊所属のモウル中隊中隊長。
アルファチームチーム長。
エリート軍人だが、親しみやすくユーモアがあり、まっすぐな性格。

正義感の強いエリート女医

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)

胸部外科専門医。とても優秀で真面目なエリート女医。
テレビ出演により有名になり、特診病棟VIP担当教授となる。
医療奉仕団チーム長。

仲間を大切にする寡黙な軍人

ソ・デヨン(チン・グ)

特殊戦司令部先任上士。テベク部隊所属のモウル中隊副中隊長。
アルファチーム副チーム長。
言葉は少なめだが、仲間をとても大切にする。

一途な思いを貫く軍医

ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)

テベク部隊派兵軍医官中尉。整形外科専門医。
特戦司令官の一人娘で、エリートコースを進んできた。
デヨンを一途に想い、避けられても追いかける。

冷酷なボス

アーガス(ディビット・マッキニス)

ギャングのボス。以前は軍人でありシジンの戦友。

激戦地で働く医師

ダニエル・スペンサー(チョ・テグァン)

ピースメーカー緊急救護チーム医師。

太陽の末裔 第7話の感想

モヨンが車の事故で死を覚悟しましたが、シジンの判断力と行動力に魅せられました。モヨンの心はなかなか素直になれませんが、シジンに助けられてモヨンの気持ちはどう変わるのか気になります。

帰ってきたダニエル

ダニエルは何も言わず、危険地帯に行き4か月も戻らなかったなんて、すごい事だと思いまいた。だから、イェファは護衛用に銃を手に入れたのですね。ダニエルの仲間が一人亡くなったようですが、医療者といえども、危険地帯では命を落とす危険と隣合わせとは、大変な仕事だと改めて思いました。

まだまだ混乱するモヨン

鉛中毒の男の子を探しに行くシジンとモヨン。運転中にモヨンの顔を見つめるシジン。昨夜の事をモヨンがどう思っているのか気になってしょうがないシジンですよね。だからこそ、シジンの「千回考えて勇気をだした」というセリフはグッときますね。そこまで言われてもまだ迷うモヨンに、もう迷わないで!と言いたいです。

それなのにモヨンは「(自分は)記憶力がいい。だから記憶に残ることはしないでください」とシジンに言い放ちます。モヨンの混乱している気持ちは分かりますが、そんな言い方したらシジンがかわいそうですよね。

気の強いモヨンだからしょうがないのかもしれないけど、今はシジンの悲しそうな顔を見たくないと思ってしまいます。

一途なミョンジュ

韓国の部下に、デヨンの様子を逐一報告させるミョンジュ。目が合ったと聞けばうらやましがり、声が聞こえたと喜ぶミョンジュ。

本当にデヨンが好きなのだとほほえましいです。まるで10代の恋愛みたいだなと思いました。どうしてそんなにデヨンの事が好きになったのか、それも気になります。部下に報告させていると知っても、デヨンは何だか嬉しそうでしたね。

後悔

すっかり変わった姿で現れたアーガスに向ける憎しみのまなざし。軍で語り継がれるほどの人物だったアーガスが、どうしてこうも変わってしまったのか気になります。しかも、モヨンが一緒に行った戦友の追悼式にアーガスも行っていましたよね。

二度と自分のまえに現れるなと、アーガスをにらみつけるシジン。その表情は本当に悔しそうでした。

事故

モヨンはダニエルからシジンの仕事の内容を聞く。モヨンはその内容にかなりの衝撃を受けたのだと思います。

崖から落ちそうな状態で車が止まったモヨン。死を覚悟したモヨンが留守電に遺言を残します。母親に向けた内容も、保険の話をしたり、同僚の医師には独立のために契約した件を託したりと、しっかりお金の話をしているのがたくましいな。と思いました。

それにしても、危機的状況のシジンの判断能力はさすがですよね。かっこいいです。でも、指示に従わず嫌がるモヨン。こんな時には素直に従いなさいって感じです。でも、怖がる様子がすごくリアルだしどうやって撮影したのかも気になりました。

余裕のシジン

車を海に落とし、ようやくモヨンを救出したシジン。そんな時でもシジンは、モヨンを一人にしてしまったら、崖にぶら下がってるなんて。と冗談を言いますね。

モヨンは人工呼吸をしてもらって、ようやく意識を取り戻したのに、シジンは平気な顔で冗談を言えるなんて、すごいなと思いました。普段、どれだけの訓練をしているのか想像できないです。

キャンプ地に到着して、シジンは別れ際にモヨンに上着を渡します。服が濡れて透けてしまっているのを、他の奴には見せない。と言うところがシジンの愛嬌あるセリフだなと思いました。

沈んだ車

沈んだ車を引き揚げ、ダニエルに返却。この時のがっくりと膝をついて落ち込むダニエル。何も言わないダニエルですが、その落ち込み具合がすごく伝わってくるし、それと同時にドアも外れて笑ってしまいました。

最後にミョンジュがモウル中隊の医療支援として配属されましたね。ミョンジュの登場により、2人の関係は変化するのでしょうか。次回がまた楽しみです。

配信動画サービスを検索!

動画配信ジャンル
月額料金
動画配信数
無料期間
動画配信サービスを見つける