【太陽の末裔 第2話】あらすじとレビュー

太陽の末裔動画用キャプチャ

太陽の末裔 第2話あらすじ

監視カメラの映像により、モヨンのシジンに対する誤解がとける。
そして、助けた時にシジンの腹部の傷口が開いてしまい、モヨンに傷口の消毒を頼むシジン。次第にシジンとモヨンの心の距離が縮まっていく。

縮まる心の距離

腹部の傷口が開いてしまったシジンは、モヨンに処置を頼む。そしてシジンは、モヨンに主治医になってくれるように頼みながら、しっかりモヨンにアプローチする。

すれ違うシジンとモヨン

翌日もシジンは、消毒のために1時間半かけてヘソン病院へ行く。
そこへ急病人とともにストレッチャーで現れたモヨン。必死に患者を助けようとするモヨンを見送り、帰るシジン。

その夜、モヨンからシジンに電話がきて、病院で会うことになる。
病院に着いたシジンはアフガニスタンで国連職員拉致事件のニュースを見る。
そして、シジンを迎えに病院の屋上にヘリが着く。別れ際にシジンは来週映画を見ようと約束する。

お互いを想う心

お互いの仕事を終え、ようやく再会した二人。離れていた時もお互いを想っていたことを伝え合う。

太陽の末裔 第2話登場人物紹介

除隊後、初のドラマ出演となるソン・ジュンギをはじめ、「フルハウス」など数々のヒット作に出演するソン・ヘギョなど、魅力的な俳優が出演している。

文武両道のエリート軍人

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)

特殊戦司令部大尉。テベク部隊所属のモウル中隊中隊長。
アルファチームチーム長。
子供や老人・美人は保護するべきと思っている。
エリート軍人だが、親しみやすくユーモアがありまっすぐな性格。
モヨンに出会い惹かれると、すぐに自分からアプローチする行動派。

仲間を大切にする寡黙な軍人

ソ・デヨン(チン・グ)

特殊戦司令部先任上士。テベク部隊所属のモウル中隊副中隊長。
アルファチーム副チーム長。
元不良で検定試験で高卒。そのためか泥棒のキム・ギボムを気にかける。
言葉は少なめだが、仲間をとても大切にする。
理由があり、ミョンジュと距離を置く。

正義感の強いエリート女医

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)

胸部外科専門医。とても優秀で真面目なエリート女医。
初対面のシジンにもはっきり物を言う。自分が納得するまで引き下がらないような気の強い女性。

不良少年

キム・ギボム(キム・ミンソク)

盗みを働き逃げるところ、シジンとモヨンにつかまりケガをして入院。
モヨンのおかげで不良グループから抜ける事が出来た。

太陽の末裔 第2話の感想

お互いが気になる相手となりながらも、なかなか二人で過ごすことができないもどかしさを感じます。二人とも仕事が出来る優秀な面が光りつつ、恋の方はどうなるか気になるところです。

モヨンのシジンへの誤解がとける

ギボム暴行の事実を確認するため、監視カメラの映像を確認するモヨンが、シジンとデヨンが戦う姿を見て「いけいけ!」と応援する姿がかわいらしいです。

シジンの強さを目の当たりにして、モヨンはシジンを見直したという表情で、シジンのちょっと得意げな表情が少年っぽくていいですね。モヨンは誤解していたことをすぐに謝って、素直な一面ものぞかせるのが好感もてました。

モヨンの心の変化

モヨンに主治医になってくれと頼みつつ、モヨンに自分の気持ちをしっかりアピールするシジンと見つめあうモヨン。もう両想いになっちゃうなんて早いんじゃないかな、と思いつつ、一緒に微笑みながら見てしまいました。

次の日病院へ消毒に行くために、シジンが軍服を選んでるシーン。女性からみれば何の違いもないように感じるけど、男の人にとっては重要なんだなぁ。と、シジンのテンションが上がっているのを感じます。

そこにデヨンが真顔で「めかしこんでどこへ?」と聞くけど‥めかしこんでないよね。軍服だしと一人でつっこみ入れてしまいました。

デヨンの本心

病院には美人の女医がいるけど、軍医には美人がいないとシジンが話すと、すぐに「います」と答えるデヨン。やっぱりデヨンはミョンジュが好きなのね。とよく分かる発言。

それで何も知らない後輩軍人から、ミョンジュは彼に振られたからその彼の顔を見てみたいと言い、他の同僚たちが急いで大鏡で後輩をロッカーに押しやりますが、その大鏡にはしっかりデヨンが写っていて、ミョンジュを振った彼の顔、しっかり見られてますね。これにはちょっと笑ってしまいました。

初めての電話

モヨンに会えずに帰り、筋トレをしているシジン。兵役前と比べると、すごく筋肉のあるがっしりとした体つきに変わっていて、女性ファンには嬉しいです。

ソン・ジュンギさんは兵役中から体づくりを意識して、でもムキムキになりすぎないように調整するのが大変だったとインタビューで言っていましたが、この素敵な体を維持するのはやはり大変なのですね。

夜にモヨンからシジンへ電話がかかってきて話していた時、シジンが「明日は会いたいな」と言った時は笑顔のモヨン。でもすぐ「診療してほしいって意味」と言われた時のモヨンの表情の変化が心の動きをよく表してて二人の会話に思わず引き込まれます。

モヨンが見つめるシジンの写真

教授面接の後、トイレで同僚と話すモヨン。そこへキム女医が現れ教授面接を受けたとはなしますが、この女同志の会話がすごい。日本では面と向かって言わないだろう事を韓国ドラマとかでは平気で言い合ったりするので、びっくりします。平気な顔でこれだけ言えたらスッキリするだろうな。

シジンから連絡がなく、寂しいモヨンがシジンの写真を見る。それが胸部レントゲン。モヨンにとってシジンはそんなに恋しい人になってしまったとよく分かります。でも、骨と肺を見てニッコリするモヨンの姿にちょっと笑ってしまいました。

デートする二人

二人が再会して、お互いの事を想っていたか確認するシーンが印象的です。自分もこういう質問してドキドキしながらも満たされるなんて経験したかったなと、感じるシーンでした。

あっという間にお互いが気になる相手になって、ようやくデートできた二人。今後どうやって進展していくのか楽しみです。

配信動画サービスを検索!

動画配信ジャンル
月額料金
動画配信数
無料期間
動画配信サービスを見つける