【太陽の末裔 第22話】あらすじとレビュー

太陽の末裔動画用キャプチャ

太陽の末裔 第22話あらすじ

アルファチームの長期任務が決まる。そして、デヨンも任務に行くことを許される。シジンとデヨンの帰りを待つモヨンとミョンジュのもとに、二人の戦死の知らせが届き遺書が渡された。

鳴らない携帯

デヨンはやせすぎたミョンジュを心配して、食事に誘う。しかし、二人はお互いの結論を出せなかった。

ギボムが大検の受検日、応援に集まるシジンたち。ギボムを見送った直後、アルファチームの携帯が鳴るがデヨンの携帯は鳴らない。デヨンは司令官から、任務に行きたいか退役するか聞かれ任務を選ぶ。

長期任務

任務前に自分の認識票をミョンジュの家の玄関ドアにかけて去るデヨン。シジンは、ヘソン病院前でモヨンを呼び出し、3か月の任務だと伝える。

任務遂行中、シジンとデヨンを残しヘリが離陸する。その直後、襲撃を受ける二人。

その頃、モヨンはシジンの帰りが遅く、連絡もない事にイライラしていた。ミョンジュとモヨンは、二人が帰ってきたらどんな罰を与えようかと話す。

無言の帰国

アルファチームが帰国した。二人の遺体は見つからなかった。

ミョンジュとモヨンに二人の戦死が告げられる。軍に確かめに行くモヨンは、外で泣いているミョンジュに出会い、泣き崩れる。

その後モヨンは、病院に寝泊まりし仕事を懸命にこなす。そしてミョンジュは、テベクへの派遣が決まった。

太陽の末裔 第22話登場人物紹介

除隊後、初のドラマ出演となるソン・ジュンギをはじめ、「フルハウス」など数々のヒット作に出演するソン・ヘギョなど、魅力的な俳優が出演している。

文武両道のエリート軍人

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)

特殊戦司令部大尉。アルファチームチーム長。

正義感の強いエリート女医

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)

胸部外科専門医。当直専門医。

仲間を大切にする寡黙な軍人

ソ・デヨン(チン・グ)

特殊戦司令部先任上士。アルファチーム副チーム長。

一途な思いを貫く軍医

ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)

テベク部隊派兵軍医官中尉。整形外科専門医。特戦司令官の一人娘。

太陽の末裔 第22話の感想

シジンとデヨンの帰りを待ちわびるモヨンとミョンジュ。そんな二人にまさか戦死の知らせが届くとは、思いもしませんでした。

近づけない二人

デヨンとミョンジュの食事の時「私たちは別れたのか、別れる予定か、別れている最中か」とミョンジュが聞きますが、面白いセリフだと思いました。それに対し、デヨンは「お前に向かっている途中だ」と言いますが、これも独特な表現だと感じました。

ミョンジュとデヨンの会話は、あまり聞きなれないセリフが多いですが、二人らしくてとても好きです。必死に歩み寄ろうとする二人なのに、なぜか近づけないもどかしさを感じます。

デヨンの復帰

ギボムの大検の応援に駆け付けたシジン達。韓国では、試験会場前で応援する事が普通にあると聞いていますが、これはギボムも嬉しそうだなと思いました。

ギボムを見送った後、アルファチームの携帯が一斉になりますが、デヨンの携帯だけ鳴らず寂しかったです。軍に戻り皆が準備しているのに、取り残されているデヨンの姿も寂しそうでした。でも、その時司令官に呼ばれて、デヨンが任務復帰できて本当に良かったです。司令官は暗にデヨンを認める発言をしていて嬉しくなりました。

長期任務

モヨンに任務を告げるシジン。この時の別れのシーンはとても切なくて印象に残りました。3か月も離れる事に涙ぐむモヨンを抱きしめるシジンが、「ケガもせず、死にません。必ず戻る、約束します」と言ってすぐに行こうとしましたね。

でも、そんなシジンを引き留めて抱きしめるモヨンの気持ちが、とてもよく伝わりました。モヨンの頬を撫でて去るシジンの表情が、とても寂しそうな表情でした。モヨンも我慢しているけど、シジンも離れる事を我慢しての出発なのだと感じました。

それにしても、シジンたちが出発する時にアーガスの不気味なセリフが聞こえてきて、何かが起こりそうな嫌な感じだなと思いました。

あと10分

あと10分で帰れるという時に、まさかの銃声がシジンとデヨンを襲います。こんな事あっていいのかと思うほどでした。0泊3日は元上司との約束でもあったのですね。

アルファチームが3人で帰国、しかも雨の中というのが悲しさを倍増させた気がします。シジンの父親に渡された認識票と遺書が、切なくてたまりませんでした。実際にこういう事はあるのだろうけど、初めて知る世界で悲しくてしかたがありませんでした。

突然の別れ

モヨンとミョンジュに2人の戦死の知らせが来ます。本当に死んでしまったの。という信じられない気持ちになりました。ミョンジュが司令官の元へ行きますが、その表情が痛々しくて見ていられないほど悲しみが伝わります。遺書を読みたくないというミョンジュの気持ちは、とても良く分かりました。本当に死んでしまった事を認めたくないですよね。

必死に軍へ向かうモヨンですが、ミョンジュの姿を見て泣き崩れるシーンは、一緒に泣いてしまいました。

シジンとデヨンがいなくなってしまい、今後どのような展開になるのでしょうか。とにかく涙なくしては見られない回でした。

配信動画サービスを検索!

動画配信ジャンル
月額料金
動画配信数
無料期間
動画配信サービスを見つける