【太陽の末裔 第1話】あらすじとレビュー|今後が楽しみなドラマ

太陽の末裔動画用キャプチャ

太陽の末裔 第1話あらすじ

非武装地帯での事件

非武装地帯で北朝鮮特殊部隊に、韓国軍2名が人質に取られる。その事件を解決するために、特殊戦司令部アルファチームのユ・シジンとソ・デヨンが担当し、解決する。

休暇中に泥棒に遭遇

シジンとデヨンは休暇を楽しんでいた。その時、泥棒に遭遇しエアガンで捕まえる。ケガをした泥棒は20代の若者だ。二人は応急処置をして救急車を呼ぶ。

その後、喫茶店でくつろぐシジンとテヨン。その時シジンの携帯に着信あり。それはユン・ミョンジュからだった。電話に出ないように頼むテヨン。そして、テヨンは自分の携帯がない事に気づく。さっきの泥棒にすられたと分かり、二人は病院へ向かう。

携帯の行方

病院に運ばれた泥棒キム・ギボムを担当したのは、女医のカン・モヨンだった。
ギボムはアニキたちに知られたくない一心で、何度も逃げようとする。

しかしモヨンに見つかり、逃げないと約束して携帯を渡す。その携帯がデヨンの携帯であった。
その時、デヨンの携帯にミョンジュから着信があり、モヨンは携帯の持ち主がケガをして病院に運ばれたことを伝える。

シジンとモヨンの出会い

携帯を取り返しに病院にやってきたシジンとデヨン。そこでモヨンと出会う。
しかし、モヨンは二人がギボムの言っていたアニキだと思い込み、話を聞こうとしない。

はっきり物を言うモヨンに一目惚れした様子のシジン。
どうしても携帯を取り返したいデヨンは、泥棒の行方に心当たりがあると探しに行く。シジンは嫌がるがしょうがなくついて行く。

モヨンとミョンジュ

さっきデヨンの携帯に電話をしたのは軍医のミョンジュだった。ミョンジュはモヨンに、デヨンがどこかと問い詰める。二人は知り合いで、モヨンは片思いの先輩を、後輩のミョンジュに取られた過去がある。

携帯の主が泥棒だと思っているモヨンはミョンジュに払ってもらうように看護師に伝え、その場を去る。

テヨンとミョンジュの再会

ギボムを不良グループから助けて病院に戻ってきたテヨン。そこでミョンジュとテヨンは再会する。テヨンはミョンジュに対して「気が変わった」と敬語で話す。納得しないミョンジュ。

そこへシジンとモヨンが現れる。モヨンはシジンとテヨンが軍人だとようやく認めるが、ギボムへの暴行容疑ははれていないと言い、監視カメラの確認へ行く。

太陽の末裔 第1話登場人物紹介

除隊後、初のドラマ出演となるソン・ジュンギをはじめ、「フルハウス」など数々のヒット作に出演するソン・ヘギョなど、魅力的な俳優が出演している。

文武両道のエリート軍人

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)

特殊戦司令部大尉。テベク部隊所属のモウル中隊中隊長。
アルファチームチーム長。
子供や老人・美人は保護するべきと思っている。
エリート軍人だが、親しみやすくユーモアがありまっすぐな性格。
モヨンに出会い惹かれると、すぐに自分からアプローチする行動派。

仲間を大切にする寡黙な軍人

ソ・デヨン(チン・グ)

特殊戦司令部先任上士。テベク部隊所属のモウル中隊副中隊長。
アルファチーム副チーム長。
元不良で検定試験で高卒。そのためか泥棒のキム・ギボムを気にかける。
言葉は少なめだが、仲間をとても大切にする。
理由があり、ミョンジュと距離を置く。

正義感の強いエリート女医

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)

胸部外科専門医。とても優秀で真面目なエリート女医。
初対面のシジンにもはっきり物を言う。自分が納得するまで引き下がら ないような気の強い女性。

一途な思いを貫く軍医

ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)

テベク部隊派兵軍医官中尉。整形外科専門医。
特戦司令官の一人娘で、エリートコースを進んできた。
デヨンを一途に想い、避けられても追いかける。

不良少年

キム・ギボム(キム・ミンソク)

盗みを働き逃げるところ、シジンとモヨンにつかまりケガをして入院。
モヨンのおかげで不良グループから抜ける事が出来た。

太陽の末裔 第1話の感想

韓国で大ヒットした作品だけあって、飽きることなくテンポよく話が進んでいきます。ドラマの1話目はあまり面白くないと思う人もいるかと思いますが、最初からドキドキするし、見終わる頃にはこの2組の恋の行方や今後の展開が気になることでしょう。

緊迫の戦闘シーン

最初から緊迫の戦闘シーンにドキドキします。シジンのアクションシーン、かっこよすぎです。そして、シジンとデヨンの二人がとても強いことが印象に残りました。

北の特殊部隊も毎年来ていて、シジンと顔見知りだったのは驚きです。
それにしても、兵役がある韓国では戦闘シーンの迫力がありますね。

休暇中の泥棒退治

休暇中もシジンとデヨンが二人で過ごすなんて、仲の良さを感じます。上司であるシジンがデヨンに丁寧に話しているのは何故かと思ったのですが、デヨンの方がシジンより2歳年上の設定というのも関係しているのかな。他の理由もあるかもしれませんが、シジンの礼儀正しさを感じます。

ケガをしたギボムの応急処置に首を固定する時、コルセットの代用品として顔の両側にかわいいぬいぐるみで固定しているところが、シジンのユーモアのある性格が分かって好感もてました。

カン・モヨンとユ・シジンの初対面。

モヨンにギボムの仲間だと誤解されるシジン。モヨンの気の強そうな、思い込みの激しそうな雰囲気がすごく出ていて、本当にこういう女医さんいそうだなという感じがしました。

それにしても、シジンがモヨンに一目惚れしたっていうのが本当に分かりやすい。患者の処置のため、カーテンをひくモヨンとシジンの視線が交錯するシーンは心の微妙な動きを表現しているようで好きです。

デヨンとミョンジュ

デヨンとミョンジュは、何だかこじれていそうな感じがすごくします。
ミョンジュは常に怒っていて少し怖いけど、好きな人の本心を知りたい、普通に話して欲しいという気持ちはすごく伝わってきます。

二組の恋の行方

シジンとモヨン、デヨンとミョンジュ、それぞれの性格がとても分かりやすく描かれていたように感じます。これからの二組の恋がどのように進展していくのか、とても楽しみです。

配信動画サービスを検索!

動画配信ジャンル
月額料金
動画配信数
無料期間
動画配信サービスを見つける