【太陽の末裔 第17話】あらすじとレビュー

太陽の末裔動画用キャプチャ

太陽の末裔 第17話あらすじ

ファティマを利用し、モヨンを人質に取ったアーガス。アーガスはシジンに、自分の退路を確保するように取引を持ち掛ける。シジンはアルファチームと共に、モヨンを救出する。

人質

ファティマとモヨンは、現地の警察に連行されてしまった。翌日、モヨンが警察に連れていかれたと知り、焦るシジン。アーガスはモヨンを人質に取り、シジンに自分の命を守るための退路を確保するよう要求する。

救出

一人でモヨンを救出に向かうシジン。それを知ったデヨンはアルファチームメンバーを連れて援護に向かう。ようやくモヨンを救出したシジン。しかし、再びアーガスが銃を向けてくる。

太陽の末裔 第17話登場人物紹介

除隊後、初のドラマ出演となるソン・ジュンギをはじめ、「フルハウス」など数々のヒット作に出演するソン・ヘギョなど、魅力的な俳優が出演している。

文武両道のエリート軍人

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)

特殊戦司令部大尉。テベク部隊所属のモウル中隊中隊長。
アルファチームチーム長。

正義感の強いエリート女医

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)

胸部外科専門医。特診病棟VIP担当教授。医療奉仕団チーム長。

仲間を大切にする寡黙な軍人

ソ・デヨン(チン・グ)

特殊戦司令部先任上士。テベク部隊所属のモウル中隊副中隊長。
アルファチーム副チーム長。

一途な思いを貫く軍医

ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)

テベク部隊派兵軍医官中尉。整形外科専門医。特戦司令官の一人娘。

冷酷な男

アーガス(ディビッド・マッキニス)

ギャングのボス。武器の密売人。シジンの元戦友。

信念を貫く医師

ダニエル・スペンサー(チョ・テグァン)

激戦地で働く「ピースメーカー」の医師。車など機械の修理も得意。

鍼や薬草にも詳しい看護師

リ・イェファ(チョン・スジン)

「ピースメーカー」看護師。ダニエルと行動を共にする。

太陽の末裔 第17話の感想

感情をあらわにしないシジンの怒りが、モヨンの人質、救出作戦から感じられます。アーガスと相対するシジンの涙が印象的でした。

連行

現地の警察がファティマだけでなく、モヨンまで連行しますが、ギャングと警察が裏でつながっているなんて、本当に怖すぎます。しかも、シジンたちがいないのを見計らっていたのですね。

そんな中、ようやく薬が到着してホッとしました。氷の浴槽に入り熱を下げようとしているミョンジュの表情や手が、本当に演技とは思えないほどでした。

人質

警察へ向かうシジンが途中でファティマを見つけ駆け寄ると、ファティマが撃たれびっくりしました。ひざを撃たれていましたが、殺されてしまったのかと思ってしまいました。

そこへモヨンが人質として銃を向けられて現れます。モヨンの目にあふれるほどの涙がたまっていて、モヨンの色々な思いが表現されていたのではないかと思います。

アーガスに連れ去られたモヨンのポケットの無線から、シジンの声が聞こえてきて、モヨンは泣きながら頷きますが、シジンの言葉がすごく心強く感じました。

行方をくらます

シジンが本陣へ行き、救出に行くことを告げますが、政府からも待機命令が出て「個人の死に構っている場合ではない」と言われますが、ひどすぎますよね。でも、こういう場面は実際にもありそうだなと思いました。

そこへ司令官から電話がきて、3時間行方をくらませ。とシジンに伝えます。司令官は本当に情が厚い人間味のある人だと思いました。最初は娘の交際を反対するし、条件をつけて追い詰めるなど、あまりいい印象がなかったですが、どんどんいい印象に変わってきました。

突き刺さる言葉

アーガスが、シジンの事を「賢くてユーモアもある。魅力的だ。だが彼には秘密が多い。しょっちゅう消えるし、連絡も取れない。ある日を境に永遠に帰ってこない。彼とは別れた方がいい」と言いますが、こんなにもモヨンが不安に思っている事を言わないで。と思ってしまいました。

アーガスに対しても強気でいたモヨンが、この言葉で心の底の不安感が刺激されたように感じました。モヨンがこの言葉に惑わされなければいいな。と思いました。

行方をくらます

モヨンの救出は政府からも待機命令が出てしまいましたが、ユン中将が許可してくれて本当に良かったです。その許可のセリフもいいなと思いました。シジンは単独作戦で何も言わずに行きますが、デヨンがアルファチームの隊員を連れてシジンのもとへ向かってくれて、ホッとしました。

韓国では会議でユン中将が隠密作戦を実行していると報告しますが、保身を考える政府高官の言動は腹が立ちました。でも、ユン中将の「全責任は私がとる」「名誉ある辞職なら喜んで」という言葉を聞いて、ユン中将の軍や国家、国民を守る強い気持ちを感じました。

戦友の最後

モヨンの頭に銃を突きつけるアーガスの手に発砲しましたね。「正気じゃない」と言うシジンの怒りが伝わってきます。

シジンはモヨンの目を自分の手で隠し、アーガスを撃ちながら泣いていましたね。一度助けた戦友を自分の手で殺す、人を殺すところを一番見せたくない人の前で銃を撃つシジンの悲しみをとても感じるシーンでした。

モヨンは人質となってしまったことで、心が揺るがないで欲しいなと思います。次回も二人の関係が気になりました。

配信動画サービスを検索!

動画配信ジャンル
月額料金
動画配信数
無料期間
動画配信サービスを見つける