【太陽の末裔 第13話】あらすじとレビュー

太陽の末裔動画用キャプチャ

太陽の末裔 第13話あらすじ

モヨンがシジンに告白し、両想いとなった二人。翌日、医療チームの第一陣が帰国の途に着くが、チフンはチン所長に帰国便の席を譲る。その夜、司令官がモウルに来る予定だと告げられる。

告白

音響設備をダニエルが直し、モヨンが携帯で音楽を流す。しかし、シジンへの遺言が流れてしまい、キャンプ中の人たちが聞いてしまう。

翌日、車で国連の会議に一緒に行ったシジンとモヨン。その帰り道に車で地雷を踏んでしまう。無線も通じず、二人で地雷地帯を脱出する。キャンプへ帰るため二人はヒッチハイクをする。そこでようやく、モヨンはシジンに告白する。

チフンの決意

チン所長は、どうにか事務所に入り金庫を見つけた。そこへアーガスがやって来て、金庫を奪って去る。チン所長は医療チームに帰国者リストに自分を入れるよう、要求する。チフンがそれを知り、チン所長に自分の席を譲る。

サンヒョンはチフンとミンジェの間に何かあった事を知り、協力すると話すが、自分の力でやってみたいと話すチフン。

太陽の末裔 第13話登場人物紹介

除隊後、初のドラマ出演となるソン・ジュンギをはじめ、「フルハウス」など数々のヒット作に出演するソン・ヘギョなど、魅力的な俳優が出演している。

文武両道のエリート軍人

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)

特殊戦司令部大尉。テベク部隊所属のモウル中隊中隊長。
アルファチームチーム長。

正義感の強いエリート女医

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)

胸部外科専門医。特診病棟VIP担当教授。医療奉仕団チーム長。

仲間を大切にする寡黙な軍人

ソ・デヨン(チン・グ)

特殊戦司令部先任上士。テベク部隊所属のモウル中隊副中隊長。
アルファチーム副チーム長。

一途な思いを貫く軍医

ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)

テベク部隊派兵軍医官中尉。整形外科専門医。司令官の一人娘。

信頼できる上司

ソン・サンヒョン(イ・スンジュン)

一般外科専門医。ハ・ジャエ看護師と小学校からの同級生。

頼れる看護師長

ハ・ジャエ(ソ・ジョンヨン)

救急室看護チーム長。ソン・サンヒョンとは小学校からの同級生。

素直すぎるレジデント

イ・チフン(シャイニーのオンユ)

胸部外科レジデント1年目。名門家の出身で素直な性格。

身勝手な所長

チン所長(チョ・ジュユン)

ウルク電力公社チーフマネージャー。アーガスに脅されている。

コ班長を慕う若者

カン・ミンジェ(イ・イギョン)

ウルク発電所職員。

冷酷な男

アーガス(ディビッド・マッキニス)

ギャングのボス。武器の密売人。シジンの元戦友。

太陽の末裔 第13話の感想

思いがけない遺言が流れてしまって恥ずかしいモヨンですが、それでもなお素直になれないモヨンがもどかしかったです。でも、ようやくモヨンの本音が聞けて幸せな気分になれました。

逃げるモヨン

逃げるモヨンを追いかけるシジンですが、2階の窓から飛び降りるとは思いませんでした。入り口でモヨンを待ち受けるシジンにモヨンは慌てますが、動揺するモヨンがかわいらしかったです。

シジンから何とか逃げるモヨンの姿を見て、笑うシジンが幸せそうでした。でもこれでキャンプ中の人に二人の関係がばれてしまったし、遺言を聞かれるなんて、相当恥ずかしいですよね。

彼氏の任務

ミョンジュに会ったモヨンが、「彼氏の任務に不安を感じない?」と聞きますが、この時のミョンジュの回答がすごくかっこいいなと思いました。「ケガや安否が心配で怖くならない?」と聞くモヨンに、ミョンジュは「私は彼の任務より離れていることが怖いです。だから同じ空の下にいる今は怖いものなしです。私は平気です」と言います。

ここまで強い気持ちを持っているミョンジュは、とても素敵な女性に思えました。こんなに一途に一人の人を想えるなんて、すごいなと思います。

情報戦

シジンもモヨンと同じ質問をミョンジュにします。そんなシジンに、ミョンジュは「情報戦より全面戦争するべきです」と言いますが、その通りだと思いました。

シジンとミョンジュが話しているところへ、デヨンが来ます。ミョンジュは「手をつないだり抱きしめたり」したいと言いますが、それをシジンにからかわれている時のデヨンの表情がおもしろいです。拗ねて立ち去るミョンジュが石を蹴りながら歩く姿も可愛いです。デヨンもミョンジュも体で表現するタイプだなと、思いました。

シジンの名前を聞いただけで逃げ出すモヨン。ようやく逃げたモヨンがたちどまった窓にシジンが。シジンはとても素敵な嬉しそうな笑顔でした。そのあと、すりガラスの窓を閉めて立ち去る二人。その直後、その窓をデヨンとミョンジュが開けて顔を合わすシーンは面白かったです。

交わる視線

地雷地帯を脱出するシジンとモヨン。脱出した後、モヨンがシジンを見つめる視線が少し変わった気がします。

シジンはモヨンが帰国しないと知って、自分のためではないはずと言いますが、シジンはこの時点でもモヨンの気持ちがはっきり分かっていない感じでしたね。

でも、ようやくモヨンが本音を言ってくれて、嬉しいし幸せいっぱいの気分になりました。このシーンでは、太陽の光が二人の間からさしてきたり、とてもキラキラしていて、印象に残るシーンになりました。

対照的な言動

キャンプへ帰り、ぎこちない挨拶をして別れる二人。その様子を見ていたサンヒョンとジャエの会話がとてもいいですね。サンヒョンとジャエの二人の表情も対照的です。「恥かくだろうな」「幸せだっただろうな」「はたいてやりたい」「殴ってやりたい」とそれぞれの思いを口にしますが、本当にこの二人の会話は楽しいです。

つかんだ心

銃を構えながらモヨンを見ているシジン。そこへデヨンが入ってくる。「ヘッドショットですか」と聞かれ、「ハートショットです。標的があまりにきれいで」と答えるシジンがすごく嬉しそうでした。こんなことをさらりと言ってしまうシジンは、本当に愛嬌のある性格だなと思います。

そんなシジンに「狙撃手に問題が」というデヨンとのやり取りが二人の仲の良さを感じます。ようやく両想いになれたシジンとモヨン。このまま穏やかな日々が続くのか、今後の展開が楽しみです。

配信動画サービスを検索!

動画配信ジャンル
月額料金
動画配信数
無料期間
動画配信サービスを見つける