【運命のように君を愛してる 第7話】あらすじとレビュー

台湾の大人気ドラマ「ハートに命中!100%」を大胆リメークした癒し系ラブコメディ「運命のように君を愛してる」

第7話では、工場売却を巡りすれ違うゴンとミヨンの心の動きや、ゴンのミヨンへの想いが強くなっていく過程が描かれています。そして、ミヨンへの言動が気持ちと異なっているゴンに親近感がわいてきます。それではあらすじと感想をご紹介いたします。

運命のように君を愛してる 第7話あらすじ

工場の一件を知り、ミヨンはゴンの家を出る。しかし、工場の売却をしていなかった事が分かりゴンへの誤解が解ける。ゴンはミヨンの姉の出産に立ち会ったことで、さらにミヨンへの想いがつのる。

ゴンの家を去るミヨン

ダニエルに抱きしめられたミヨンを引き離すゴン。しかしミヨンは、ゴンが工場を売却したと思い立ち去ってしまう。

ミヨンに相談されたダニエルは、本当は神父でないと打ち明ける。

ミヨンはゴンの家を出てヨウル島に帰ることにした。ダニエルは、兄として家に帰るように助言する。

姉の出産に立ち会い、さらに変化するゴンの想い

ミヨンの姉夫婦と遊覧船に乗るミヨンとゴン。そこでゴンは、ミヨンが工場の一件を知っていたと知る。姉のミジャは遊覧船で産気づき、ゴンのおかげで無事に出産した。

ゴンは、ミヨンに一緒のベッドで寝ようと提案する。急な提案に驚くミヨン。お互い棒きれだと思えと言うゴンに納得するミヨン。二人で横になるが、全く落ち着かずなかなか眠れなかった。

運命のように君を愛してる 第7話登場人物紹介

強気な言動と優しい内面の持ち主 / イ・ゴン(チャン・ヒョク)

チャンイン化学社長。代々30代で亡くなる早死の家門。

頼みを断れない平凡な女性 / キム・ミヨン(チャン・ナラ)

テヨン法律事務所、事務員。ヨウル島出身。

バレエを愛する芯の強い女性 / カン・セラ(ワン・ジウォン)

ゴンの恋人。バレリーナ。結婚よりバレエを選ぶ。

ミヨンを気に掛けるニセ神父 / ダニエル・ピット(チェ・ジニョク)

デザイナー。ワン会長の友人。別れた妹を探す。

感情豊かな祖母 / ワン会長(パク・ウォンスク)

ゴンの祖母。チャンイン化学会長。ミヨンを可愛がる。

ゴンの忠実な秘書 / タク室長(チェ・デチョル)

ゴンの秘書室室長。

パワフルな母 / ミヨンの母(ソン・オクスク)

娘3人を女手一つで育てる。夫は早くに亡くなる。

臨月の姉 / キム・ミジャ(イ・ミド)

ミヨンの次姉。友人のチェ氏と結婚した。

ミヨンを可愛がる義理の兄 / チェ氏(イム・ヒョンジュン)

ミヨンの次姉の夫。

運命のように君を愛してる 第7話の感想

ミヨンのゴンへの誤解が解けて、ホッとしました。また、ゴンはミヨンだけでなくミヨンの母や姉たちとの交流も好きなのではないかと思える回でした。

ゴンの仕打ちを恨めしく思うミヨン

ゴンがどういう人間か試すために、ダニエルがミヨンを抱きしめるとは思いもしませんでした。ダニエルからミヨンを引き離し、冷静に話すゴンはかっこよく見えました。

でも、ゴンはミヨンの態度が急に変わった事にとても驚いていましたね。さらに追い打ちをかけるように、ダニエルが神父じゃない事を告白して、ミヨンはかわいそうでした。

素直になれないゴン

ミヨンは、ゴンの家を出ていく時、ゴンがちょうど帰ってきますが、ゴンとミヨンのテンションの差がとてもありましたね。今までの態度と違うミヨンに、ゴンはつい思ってもいない言葉を口にしてしまい、そんな事言わないでと思ってしまいました。

一人でケーキを食べたり、携帯を何度も見るゴンがまるで子供のようでした。それにしても、ケーキが大きすぎてびっくりしました。

ミヨンのための助言

ダニエルが電光掲示板でミヨンに謝ったところにびっくりしました。そして、探している妹が“キム・ミヨン”でミヨンと同性同名だったのにも驚きました。だから余計にミヨンの事が気になるのだと分かりました。

ダニエルは、兄として家に帰るように助言してくれてホッとしました。ミヨンを抱きしめたりしたから、ダニエルをちょっと嫌な人だと思っていましたが、良心も持ち合わせていて良かったです。

ようやく解けた誤解

遊覧船でのゴンの「一緒にいる間は俺を頼れ。俺の肩は見た目より広いんだ。ミヨン一人くらいならカバーできる。」と言うセリフがとても好きです。ゴンは、本当に頼りになる男性なのだろうと感じました。

ゴンが工場の件を説明しようとしたとき、姉夫婦が聞きつけミジャがゴンにつかみかかりますが、この迫力はミヨンの母にそっくりだなと思いました。しかも、産気づいたミジャがゴンとチェ氏の髪を引っ張り笑ってしまいました。

お産に立ち会うゴンとミヨン

ゴンはミジャのお産を手伝いますが、指示も的確でゴンはどうしてこんなことを知っているのかと不思議に思いました。病院でミヨンの母がゴンを褒めますが、ゴンはとても嬉しそうでしたね。病院にいる時のゴンの笑顔がとても素敵で印象的でした。

そして、ヨウル島の工場跡に住民センターが建つことが決まっていたのには、驚きました。契約破棄したばかりかと思っていたら、その先の事もゴンはしっかり考えていたのですね。

急接近する二人

真夜中、幽霊のような声が聞こえゴンは恐る恐る近づくと、ミヨンが絵本を読んでいる声で笑ってしまいました。ゴンが絵本を読み始めますが、ゴンもミヨンも楽しそうで幸せなひと時だったろうと思います。

ミヨンに、付箋だなんていうな。強力接着剤だろとかっこよく話したゴンだったのに、腰が痛くて倒れますがその倒れ方もオーバーな感じで面白かったです。ゴンは一緒にベッドで寝ようと提案して2人で横になりますが、全く落ち着かない二人がほほえましかったです。

配信動画サービスを検索!

動画配信ジャンル
月額料金
動画配信数
無料期間
動画配信サービスを見つける