【運命のように君を愛してる 第6話】あらすじとレビュー

台湾の大人気ドラマ「ハートに命中!100%」を大胆リメークした癒し系ラブコメディ「運命のように君を愛してる」

第6話では、ゴンがミヨンを想う気持ちが増して来たところに、ミヨンの母との交流も重なり心を開いていく過程が描かれています。その一方で、ダニエルの存在も気になってきます。それではあらすじと感想をご紹介いたします。

運命のように君を愛してる 第6話あらすじ

ゴンはダニエルの存在を知り、面白くない。胎教教室に現れたり、ミヨンの母を訪れたりとゴンの言動に変化がみられる。そこへ、ヨウル島の工場の件をミヨンが知ってしまう。

ミヨンへの気持ちが変化してきているゴン

ミヨンを家まで送ったダニエル。そこへちょうどゴンが帰宅する。その夜、ゴンはセラと電話中に、ミヨンの叫び声を聞き慌てて電話を切り、ミヨンを助ける。

胎教教室に一人で来ていたミヨンだが、ゴンが急に現れる。帰り際、セラの友人のスヨンに出会い、秘書のふりをするミヨン。ミヨンに対するスヨンの言動に、ゴンは怒ることもできずに気をもむ。

無意識に嫉妬するゴン

ゴンは、ソファで寝ていたミヨンをベッドに寝かせる。そこで、ダニエルがミヨンの腕に貼った絆創膏を投げ捨て、新しい絆創膏を貼る。翌朝ゴンは、寝ているミヨンとツーショット写真を撮った。

“母さん”との交流に心が動くゴン

ミヨンは母が来ているとゴンに言う事が出来ず、1人で母のもとを訪れた。しかし、そこにはすでにゴンが来ていた。帰り際、ミヨンの母に「私が母さんになってあげる」と言われ、「母さん」と呼ぶゴン。母たちを乗せたバスを笑顔で見送るゴンとミヨン。

思い切った行動に出るダニエル

ゴンはトゥドゥ産業が産業廃棄物工場をヨウル島にたてるつもりだと知り、慌てる。その後ゴンは、トゥドゥ産業で契約破棄を迫る。

展示会を訪れていたミヨンの携帯に、ヨウル島の工場の一件が送られてきた。泣いているミヨンに、ダニエルが声をかける。そこへゴンが来たのを確認したダニエルは、ミヨンを抱きしめる。

運命のように君を愛してる 第6話登場人物紹介

強気な言動と優しい内面の持ち主 / イ・ゴン(チャン・ヒョク)

チャンイン化学社長。代々30代で亡くなる早死の家門。

頼みを断れない平凡な女性 / キム・ミヨン(チャン・ナラ)

テヨン法律事務所、事務員。ヨウル島出身。

バレエを愛する芯の強い女性 / カン・セラ(ワン・ジウォン)

ゴンの恋人。バレリーナ。結婚よりバレエを選ぶ。

感情豊かな祖母 / ワン会長(パク・ウォンスク)

ゴンの祖母。チャンイン化学会長。ミヨンを可愛がる。

ゴンの忠実な秘書 / タク室長(チェ・デチョル)

ゴンの秘書室室長。

ミヨンを心配する後輩 / チョン・ジヨン(パク・ヒボン)

ミヨンの職場の後輩。ミヨンを心配し、助言する。

ミヨンを気に掛けるニセ神父 / ダニエル・ピット(チェ・ジニョク)

デザイナー。ワン会長の友人。別れた妹を探す。

パワフルな母 / ミヨンの母(ソン・オクスク)

娘3人を女手一つで育てる。夫は早くに亡くなる。

運命のように君を愛してる 第6話の感想

セラよりもミヨンを優先させるほど、ミヨンにひかれ始めたゴンに嬉しくなりました。ミヨンの母との関係もとても良好になったことで、順調に二人の関係も進展するかと思いましたが、工場の一件がミヨンに知られてしまい、さらにダニエルの行動に驚かされました。

自分の感情に気が付かないゴン

ダニエルの存在を知って、明らかにゴンは面白くないしミヨンへの気持ちも揺れ動いているのが分かりました。でも、そんな自分の気持ちにゴンは全く気が付いていないのだろうと思いました。

だから、ミヨンが離婚合意書のサインを延ばしたいと言った時、どうせ離婚するのは変わらないのだから先延ばしにするだけだと、冷たい言葉を言ったのだろうと思いました。

セラよりもミヨンを優先したゴン

セラからの電話中にミヨンの叫び声を聞き、慌てて電話を切るゴンですが、この時点でセラよりもミヨンに気持ちが傾いてきているのが分かりました。ゴンが急に優しくなったように感じて、ミヨンは何だか戸惑っていたように思います。

さらに、胎教教室に来ないはずのゴンが来て、手際よく産着を縫いミヨンとの会話がとても自然になってきたように感じました。

ミヨンが知らないゴンの行動

セラの友人から不当な扱いを受け先に帰ったミヨンを気にかけながら帰宅したゴンは、ソファから落ちそうになったミヨンをベッドへ運び寝かせましたね。さらにゴンは、ダニエルが貼った絆創膏を投げ捨て、貼りかえるたり、寝ているミヨンと自分のツーショット写真を撮ったり、ミヨンへの気持ちを自分でも気づき始めているのではと感じました。

義理の母から“母さん”になる

1人で母のもとを訪れたミヨンですが、そこにすでにゴンが来ていて驚きました。そして、二人で歌うようにリクエストされると、ゴンだけでなく、ミヨンも踊りながら歌っていてすごく意外な一面を見た気がします。

帰り際、ミヨンの母に「私が母さんになってあげる」と言われた時のゴンのなんとも言えない気持ちを、言葉ではなく表情やしぐさでとてもよく表現されていてすごいなと思いました。

ヨウル島を守るための契約破棄

トゥドゥ産業がヨウル島に産業廃棄物工場を建てるつもりだと、タク室長から電話がきますが、そこでミヨンが部屋に入って来てゴンは慌てますね。この時のゴンの慌てぶりが、ゴンの愛嬌のある一面が見られて面白かったです。

契約破棄を迫るゴンですが、この時の交渉のシーンは怖いシーンになるのかと思いました。でも、ゴンは笑いながらもとても強気な発言をして、かっこよくまとめるのかと思ったのに、逃げるように部屋を出て行った姿がとてもギャップがあって笑ってしまいました。

ミヨンを抱きしめるダニエル

展示会に向かう車の中で、ゴンは自分が結婚指輪をしていない事に気が付いて、指輪をしましたね。これでミヨンへの気持ちは決定的になったのだろうと思いましたが、思いがけない展開が待っていました。

ゴンが来たのを見つけたダニエルが、まさかミヨンを抱きしめるとは思いませんでした。これからかなりの波乱が巻き起こりそうで、目が離せません。

配信動画サービスを検索!

動画配信ジャンル
月額料金
動画配信数
無料期間
動画配信サービスを見つける